Maxima で綴る数学の旅

紙と鉛筆の代わりに、数式処理システムMaxima / Macsyma を使って、数学を楽しみましょう

-その他- iMacのHDDが壊れた。pmsetによる電源管理で熱対策。

 

普段使いのPCはiMac (Late 2013)です。内臓HDDと外付けSSDフュージョンドライブ(Fusion Drive)を構成しています。この構成を作った時のことはこの記事に書きました。

その際にもバックアップの重要性を書き、上記外付けSSDとは別に外付けHDDをTime Machineバックアップに使用する、と書きました。

今回、壊れたのはそのバックアップ用の外付けHDD (バッファロー3TB, 3.5inch)です。何か一つでも壊れると大変、と思っていたのですが、バックアップ用HDDなので被害は、、、過去に戻れなくなったことくらいです。 ちなみに壊れ方ですが、突然マウントが解除されて、それ以降はマウントが出来ず、ディスクユーティリティの修復も失敗する、という状況です。

 

壊れた外付けHDDは捨てることにして、家にあった別の外付けHDD(東芝2TB, 3.5inch)をTime Machineバックアップに使用することにしました。

 

なんで壊れたのか、、、色々考えてみると次の2つが浮かびました。

  • 最近異常に暑い(関東地方です)
  • 外付けHDDが壊れた際、熱を持っていた

マックではpmsetというコマンド(shellから叩けるCUIのコマンドです)を使うと電源管理の設定がわかります。pmsetで調べてみると、、、

iMac2F:$ pmset -g
System-wide power settings:
Currently in use:
 standby              0
 Sleep On Power Button 1
 womp                 0
 halfdim              1
 hibernatefile        /var/vm/sleepimage
 powernap             0
 gpuswitch            2
 autorestart          0
 networkoversleep     0
 disksleep            1
 sleep                15
 autopoweroffdelay    28800
 hibernatemode        0
 autopoweroff         0
 ttyskeepawake        1
 displaysleep         15
 standbydelay         10800

これから以下のことが読み取れます。

  • standbyもautopoweroffも0に設定されているので、決して使われない。あらら、、、
  • 上記以外でハイバネーションするキッカケがあったとしてもhibernatemode 0なので決してハイバネーションしない。げっ、、、
  • disksleepは1なので1分でHDDは回転を止める。ほっ!

これではHDDの回転は止まりますが、通電は止まりません。そこでより積極的にautopoweroffやハイバネーションを使うように設定してみました。設定にもpmsetコマンドを使います。やり方はman pmsetで調べると簡単に分かります。

iMac2F$ pmset -g
System-wide power settings:
Currently in use:
 standby              1
 Sleep On Power Button 1
 womp                 0
 halfdim              1
 hibernatefile        /var/vm/sleepimage
 powernap             0
 gpuswitch            2
 autorestart          0
 networkoversleep     0
 disksleep            1
 sleep                15
 autopoweroffdelay    120
 hibernatemode        25
 autopoweroff         1
 ttyskeepawake        1
 displaysleep         15
 standbydelay         60

これであれば、sleepを開始してから1分でハイバネーションに入り、さらに2分経過するとautopoweroffになります。この状態になってから10分ほどで外付けHDDの熱は完全に取れました。

ちなみにsleepからの復帰にかかる時間は1秒弱くらいです。以前とあまり変わっていません。

 

今回の話はiMacをスリープさせる際に可能な限りエネルギーを使わないことを目的としました。ポータブル機(MacBookなど)やサーバでは必ずしも良い設定ではありません。最新の情報(私はMac OS X 10.13.6のman pmset)を参考にしてご自身の目的にあった設定を見つけてください。

This is a test.
天気